鳥頭の覚書

Juice=Juiceが好きです。

VIRAL FESTの動画を見たよ

周回遅れにも程があるけれど、VIRAL FEST ASIA 2017の動画を見たよ。 ja-jp.facebook.com

タイでのフェスに参加するということで、秋から始まる海外ツアーの前哨戦という立ち位置だと勝手に私は思っていた。 海外ツアーに関しては私はそれほど心配していなかった。 集客面は正直なところどうしようもない部分がある。しかしパフォーマンスに関しては、いつものJuice=Juiceならば日本のアイドルとして最高のものを見せてくれる。そんな安心感を持っていた。

しかし、海外ツアーでは何が起きるか分からない。

オケが流れてすぐに、あーりーが「えっ?」という顔をして後ろのメンバーを振り返る。 明らかにBPMが早い。 止めるかどうするのか、メンバー同士が何度もアイコンタクトを取る。オケは止まらない。流されるように踊り始める。イントロ終わり、歌いだしの佳林ちゃんを窺うようにさゆきが振り返る。何事もないように歌いだす佳林ちゃん。
果たしてメンバーはどんな気持ちで続行を決めたのか。ゆかにゃのブログによると、

Juice=Juiceのスタッフさんも 「スタッフさんのプロ」です。 そのときの最善を考えてくれてるから やり直しが出来ることなら 必ず、すぐに私たちに合図をくれます。 でも今回はその合図がなかったから 自信を持ってやり切ることを決めました!

とのことだが、慣れないベリ曲の入ったメドレーで、練習したこともないキーと速さで続行を決断するのは勇気のいるものだったに違いない。率直に言うと、メドレーの出来はいつものJuice=Juiceからしたら満足のいくものではなかったと思う。対応できていたと言えるのはさゆきくらいで、かなともはccSとLYTMで完全にキーを見失っているし、他のメンバーも自信を持ったパフォーマンスではないように見受けられる。しかし、自分たちの力ならできるとJuiceメンバーが決断し、100%の力で実行したことを誇りに思う。秋からの海外ツアーでもひょっとしたらこんなアクシデントがあるかもしれない。アクシデントを望むわけではないが、もしまたそんなことが起きたときどんなパフォーマンスを見せてくれるのかが楽しみで仕方ない。

ところで、何度も動画を見ていると、テンポの速い地団駄ダンスはこれはこれで疾走感が増していいと思う。キーが上がりすぎてしまってコーラスがもはや機械音になっているのはよろしくないが。