鳥頭の覚書

Juice=Juiceが好きです。

カントリーガールズの新体制が理解できない

カントリーガールズの森戸梁川船木が別グループに移籍するという件。

ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

率直に言って理解ができない。
カントリーの活動と兼任すると言ってはいるが、山木小関は「学校の休日や長期休暇中」での稼働をメインとする、つまり森戸梁川船木の3人の軸足は別グループに移るということだ。
これは新しい体制と言っていいのだろうか。
私にはカントリーガールズの解体としか思えない。
嗣永のいないカントリーガールズに意味はない、しかし森戸梁川船木の3人は惜しい、だから別グループに移籍させる、そう言っているようなものではないか。

嗣永のブログでもこの件について触れられているが、それを読んでも私の不安は全く解消されなかった。

ameblo.jp

Juice=Juice単推しの私が憤っているのは、Juice=Juiceにもその余波がくるのではないかと不安だからだ。
正直なところ3人のことはとても好きだ。Juice=Juiceは今の5人が最高だしこの体制でずっと行ってほしいと思っているが、この3人が移籍してくるとしたら私は歓迎する、その程度には好きだ。しかし、メンバーはそれを望んでいるだろうか。カントリーガールズとしての、Juice=Juiceとしての、これまでの活動を否定しているようなものではないか。

憤りと動揺が隠せないまま書き殴ってしまった。どうかかつてあったというハロマゲドンのようなことはしないでほしいと願ってやまない。

とりあえず、カントリーガールズの他メンバーのブログを待とう……。


2017-06-10追記

カントリー他メンバーのブログが更新された。

まずカントリーメンバー全員移籍という話があり、山木小関は(学業との両立を懸念して?)拒否、森戸梁川船木は承諾、そういう話のようだ。山木小関が比して軽く扱われたわけではないと分かって、少しだけほっとし…ほっとしない!
カントリーガールズというグループの扱いがあまりに軽すぎて悲しい。メンバーだって最後は前向きな言葉で締めくくってはいるけれど、一様に「聞いたときは悲しかった、複雑だった」というようなことを書いているじゃないか。当たり前だ。
カントリーガール推しではないが辛い。推しならばもっと辛いだろうから、私なんかが辛い悲しいというのはおこがましいかもしれないが、何故こうなってしまったのか。