鳥頭の覚書

Juice=Juiceが好きです。

宮本佳林に関してのお知らせ、を受けて

次にブログを更新するときは、7人のJuice=Juiceをこの目で見てからにしようと思っていた。
いや、あれだけ段原無理め…みたいなことを言っておきながら、ブログでカープファンアピールされたら「おう、るーちゃん応援するしかなかろ」ってさっくり手のひら返すような人間だけども、それはそれとして、直接変化を見てからでないと心に区切りがつかないもので。
そんなふうに割と前向きな気持ちでこのところ過ごしていたのだが、まさかこんな悲しい気持ちでまたブログを更新することになるとは思ってもいなかったし、思いたくはなかった。

佳林ちゃんが機能性発声障害で休養することになったそうだ。

無学なもので、機能性発声障害というものがどういったものなのか詳しくは知らない。 ググってみると疲労や精神的なものが原因であることが多いような記述をちらほら見かけたが、実際の原因が分からない以上、あまり深く詮索すべきではないと感じている。というかいろいろ原因を考えはじめると怨念みたいなものに取りつかれそうなのでやめておきたい。

さておき、歌えないということが佳林ちゃんにとってどれだけ辛いことだろうと考えると、何と言ったらいいか分からないほど沈んだ気持ちになる。 特に、7人体制になり海外ツアーや武道館を控え、まさにこれからというタイミングである。 焦りも悔しさも当然あるだろうと思う。が、ブログにも書いてあったけれど、「しっかり治して」、また舞台に帰ってきてほしい。 ファンとしては信じて待つことならばいくらでもいつまでだって出来るので。

だが、JJ大丈夫かな…という不安や心配はあまり感じていない。 佳林ちゃんの存在は大きいけれど、今や他のメンバーもとても頼もしい。 「佳林ちゃんにいてほしい」とは思うかもしれないけど、「佳林ちゃんがいないからダメだな」とはならない、それだけの力があるはずだと贔屓目なしに信じている。

何が言いたいのか自分でもよく分からなくなっちゃったけど、とにかく佳林ちゃんはしっかり治して、絶対に戻ってきてほしい。JJはきっと大丈夫なので。