鳥頭の覚書

Juice=Juiceが好きです。

ハロヲタがアイドルマスターSideMのライブビューイングに参戦したはなし

ご無沙汰しております。
タイトルからもお分かりと思いますが、今回の更新はJuiceちゃん全く関係ありません。Juiceちゃんの武道館やら何やかんや現場参戦してはいるのですが。
アイドルマスターSideMの福岡公演ライブビューイングに参戦してきました、という話です。

 

ここから濃厚な自分語り#######

アイドルマスターSideMには割と初期から手を出してはおりました。グリパレからなので、最初期からというわけではないのですが。
ポチポチゲーが嫌いではないことと、当時ストレスが溜まってて課金タノシー状態だったことで、半年ほどはそこそこプロデューサー業を行っていた気がします(最低でもイベ1枚取りはするレベルだったような)
転職などもあり1年ほどで隠居状態になってしまったので、声がついたり後発ユニットだったりという新展開には全く着いていけていない状態でした。

それがなぜ今回ライブビューイングに参戦することになったのか。


THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -15 Legenders 試聴動画

私の知らないうちにアイドルになっていたこのLegendersというユニットの曲がめちゃめちゃ好みだったからです。
視聴内にはないのですが、Legacy of SpiritsのCメロ部分がエモくて本当にいいんですよ。

ここまで##############

 

そんな感じでライブビューイングに参戦してきたんですけど、いやあ楽しかった!!!!
気になったものしか目に入らない系ヲタクなので、かなり偏った感想ですが、自分用にメモを残しておこうと思います。

 

開演前

思ったより男性客が多い!JJ現場の女ヲタ率より高い!
アイマスライブだから参戦しているのか、ガチPなのかどっちなんでしょう…。担当とかいるのかな…。
あと、開演前にモニターにスポンサー会社が移ると、会場の皆さんが会社名を唱和していたのが面白かったです。アイドルマスター現場のお約束みたいなものなんですね?

S.E.M

硲先生役の伊東さんがMC担当ということもあってか、全体を通してフィーチャーされている印象でした。
歌唱メンが2人いるのは強いですね。安定。
個人的に、まいたる役榎木さんのキラキラしたパフォーマンスと、素のコメントに滲む一癖ある感じが気になって仕方ありません。

Beit

本日は恭二くんが東京でお仕事のため不在ということで、ピエール役の堀江さんとみのりさん役の高塚さん2人でのパフォーマンスでした。
とにかく、高塚さんが、リアル王子様でした…。
キレキレのダンスというわけではないんですが、それがむしろ王子様っぽさを上げているといいますか。パフォーマンスのどの一瞬を切り取っても王子様。ポージングが素晴らしいのだと思います。JJで言ったらゆかちゃんみたいな!

Cafe Parade

ハロプロのユニットって、多人数が基本じゃないですか。もちろんシャッフルユニットとかで少人数はありますけど。
プラチナ期→JJと流れてきているので、最低5人の状態に目が慣れているわけですね。
で、SideMのユニットは、2人組か3人組がほとんどなわけです。例外がハイジョとカフェパレ。
全員曲のReason!!のあと、SEM、もふもふえんと3人組が続いたところにCafe Paradeドーンですよ。
「あっ見慣れたステージの密度…」となるわけです、お゛分゛かり゛ですか!(CV.笠間さん)
やっぱり5人いるとステージの賑わいが違いますね。しかもカフェパレの演者さんはダンスがお得意な方が多いのか、振りが大きくしっかりしていらっしゃったので、余計に。お衣装もダンス映えする作りですし。
Cafe Parade!は音響のせいかちょっとアスラン役古川さんのお声に聞き取りづらい部分があったのですが、Reversed Masqueradeはすごかった…ビブラートえっぐい。

もふもふえん

本日直央くんがお誕生日ということで、お誕生日演出素敵でしたね。考えた人315!です。
直央くん役の矢野さん、とにかくダンスが凄かった、ほんとに。キレッキレ。何かなさってた方なんですか??
爽やかな外見のお兄さんがキレッキレで踊ってるのに、歌声がかわいい男子小学生とか何かのバグですよね??
ちょっと矢野さんが本当に実在する成年男性なのか、誰か調べてほしい。
あと、これ方々から怒られるかもしれないんですけど、志狼くん役の古畑さん、ちょっと岡井ちゃんに似てませんか……???

THE 虎牙道

とてもかっこよかった…(語彙力)
動きが激しいので現地でも見栄えがするユニットだと思うんですけど、ライビュのカメラがぐいんぐいん動いて臨場感があり、ライビュならではの見応えがありました。映像はよ。
漣役の小松さんが、パフォーマンス中はリアル漣って感じなのに、コメントでは「漣は誤解されやすいので…」などフォローしてるところが、漣のお兄ちゃんかな??って感じで大変好ましかったです。
あと私もアニバの合同曲披露楽しみにしてます。ああいう曲が嫌いなわけがないだろう、ハロヲタだもの!!!

Legenders

まずですね、Legendersの演者さんたち仲が良すぎませんか??
挨拶のとき他ユニットさんはしっかりお一人ずつコメントしていらっしゃったんですけど、Legenders3人でわちゃわちゃしすぎじゃないですか??わちゃわちゃしすぎて話がまとまらない感じ、とてもかわいい、かわいいの極み。
ちょっと長くなりそうなので項目分けていきますね。

Symphonic Brave

この曲もいいんですよね。それまでのLegendersっぽい曲調ではないんですけど、アイドルとしてのLegendersの物語が見えるようで素敵です。
この曲を聴くと雨が止んで雲の切れ間から光が差し込むような光景が浮かびます。雨彦さん役の笠間さんと、クリスさん役の駒田さんの伸びやかな声が、差し込む光のようで。

Sweep Your Gloom

何故か雨彦さんのソロは静岡に違いないと思い込んでいたんですね。福岡ではやるまい、と無防備だったんですよ。まさにノーガードのところにボディーくらった衝撃。
この曲、なんだったらセンターマイクで振りほぼなしの歌唱オンリーでもいいと思ってたんですけど(JJの愛愛傘みたいな)意外と激しい振りだったので驚きました。笠間さんが歌お上手なので忘れそうになってましたが、雨彦さんDa型ですもんね…。
そうだ、振り付けといえば、「涙は流すのさ後悔を」の部分のけしからん指!涙を拭う指!あんなの皆雨女になっちゃうんじゃないんですか!誰ですかあの振り付け考えた人は!いくら包んだらいいんですか!

Flowing Freedom

想楽くんのオシャレソロ曲。この曲もとてもいいんですよね。っていうかレジェの曲に外れがない。
想楽くんからちょっとSっ気を抜いたらそれはもはや汐谷さんなのでは?
汐谷さんは歌もダンスも安定感がありますね。ちょっとした手を掲げる振りなんかでも、肩から腕のラインが一本線が入ったように整っているので見栄えがします。
キネティックタイポグラフィのモニター演出も想楽くんらしくてよかったです。

Legacy of Spirit

もう曲がかっこいいとか当たり前すぎるんですけど、曲中の客席煽りが315なんですよ!
今回のセトリにそういう曲が少なかったのか、SideM全体としてそういう傾向なのか、そもそも男性アイドルにそういう文化がないのか分からないんですが、オイ!オイ!ってコールする曲が少なかったんですね。
ハロヲタなのでやっぱりオイオイ言ってるとしっくりくるし、間奏でオイオイ煽ってもらえないとちょっと落ち着かないんですね。たくさんオイオイ叫べて楽しかったです。
駒田さんが飛ばしすぎてバテたのか、へろへろだったの微笑ましかった…。

 

さて、ドルヲタ的観点から率直に言うと、本職アイドルに比べてパフォーマンスが劣る部分は否めません。本職声優さんですし、当然です。
ただ、パフォーマンスを通じてその後ろに二次元のキャラクターやその物語が見えて、それを応援するというのは、正しくアイドルとファン(プロデューサーですが)の形なのだなと感じました。


ここからまた自分語りになっちゃうんですけど、若い頃、声優さんと接するアルバイトをしていたことがありまして。まあ、あまりいい思い出はないです。なので2.5次元にはまることはないだろうと思っていたのですが、雨彦さんと笠間さんに転びかけている自覚が…八割がた転んでいる自覚が…あります…。

笠間さんを雨彦さんのCVに選んだ運営さん本当にありがとう。笠間さん、雨彦さんを大事にしてくれて本当にありがとう。

まだちょっとSideMに復帰したばかりで、雨彦P、レジェPを名乗るのもおこがましいのですが、もうちょっとデッキが揃ったらいつか名乗りたいなあと思ったりしています。